N.GKS(エヌ・ジクス)のblog

海外での植林ボランティア活動を実践するN.GKS(もと緑の協力隊・関西澤井隊)のブログサイトです。

2012年04月

今回はまたまた「お土産シリーズ」であります・・・

じつはうちの奥様、先月(年度末で忙しかったわたくしを見捨てて)ボルネオ植林ツアーに参加されてました。で、その滞在地だった、マレーシア領ボルネオ島、サラワク州クチン市のお土産であります。

わたくしも
二回目のボルネオ植林ツアーではクチン市を訪れているのですが、その際はわずか一泊限り、今回はずっとクチンに滞在して、日帰りであちこち行ったようで、滞在型の好きなわたくしには羨ましい限り・・・ううっ

で、まずはイバン族のお酒・・・これはわたくしも知らなかったもの・・・
RIMG13201


RIMG13196
ちなみに左は大きさ比較用のアーリータイムズ200mlペット・・・


RIMG13197


RIMG13198
クチン市のメインバザールで、12ルンギット90だったのね・・・
見た目はかなり濁ってて、いかにも・・・な感じですが・・・
隊員の一人が試飲してみたところ、紹興酒に似てけっこうおいしかったとゆーことで、
GWの春キャンプで飲むのを楽しみにしています。

で、「クチン」はマレー語で「ねこ」の意、市の紋章もねこで、街中あちこちにねこに関わるものがあり、
RIMG13335


RIMG13336
ねこ博物館もあります。

で・・・
RIMG13331
ねこのチョップスティックと箸置のセットとか・・・


RIMG13337


RIMG13338


RIMG13339
いろんな、ねこグッズを・・・ま、このあたりは植林のお礼に、
クチン市からいただいたようですが・・・

わたくしが一番うれしかったのは・・・
RIMG13333


RIMG13334
ヘーゼルナッツ入りのチョコレートでした・・・
ええ、ほんの数個しか食べさせてもらえませんでしたが・・・

で、わたくしの事前忠告どおり、ボルネオ特産の胡椒(サラワクペッパー)をいっぱい買ってきたようですが・・・
RIMG13332
こちらもみんな知人にプレゼントされたようで、わたくしの手元にはひとつも・・・ううっ

まあ、現地の子どもたちとの植林イベントは今回も大成功だったようで、
そちらのご報告はまたいずれ・・・

mixiチェック

かなり以前の話になりますが、一昨年に続き、大阪で開催された生物多様性シンポジウムに行ってきました。
前回の基調講演は天王寺動物園名誉園長・近畿大学の宮下実先生でしたが今回は・・・
(以下、講演でのパネル画像を一部アップしていますが、問題があるようなら右バーのメッセージ欄からご連絡下さい。)
RIMG6122
大阪府立大学大学院の石井実先生で、テーマは「生物多様性と私たちの暮らし」・・・

もちろん前回とは異なる切り口で、
RIMG6133


RIMG6134
やはり絶滅種、絶滅危惧種や在来種を脅かす外来種のお話などがありました。

わたくしが前回の基調講演で特に感銘を受けたのは、ミツバチが生物多様性の減少で激減しており、ミツバチがいなくなるとイチゴケーキもチョコレートもなくなる、とゆー部分でしたが、今回の講演の中では、
たこ焼きに関わる生物、とゆー部分でした。
って毎回、食べ物の部分しか覚えていないのですが、ま、その部分だけでも、ちらっとご紹介・・・

残念ながら、たこ焼きに関わる生物(その1)のパネルは撮れませんでしたが、まず、たこ焼きには基本食材だけでもタコなどの動物や小麦などの植物を、18種類以上使っているとゆーパネル説明があり、(その2)では・・・
RIMG6124
たこ焼きのソースや醤油、はたまたソースの香辛料などで・・・

少なくとも25種以上の生物が関わっている!

さらに・・・
RIMG6126
品種改良つーのは、じつは種内の多様性を利用してたんですねえ・・・

つーことで・・・

RIMG6125
たこ焼きは、生物多様性と豊かな生態系の恵みだったのね・・・

これは是が非でも、生物多様性を守っていかねばなるまい、と、おおいに納得した次第なのであります。

もちろん、これら以外にも、いろんなパネルを使ってのお話があったのですが、最後のパネルは・・・
RIMG6137
やはり、たこ焼き画像で〆ておられました・・・  (8個入り500円は、ちと高いけど・・・)

ちなみに、基調講演後のパネルディスカッションの中で報告されてた、大阪で活躍されてるボランティアの方も、
RIMG6141
生物多様性の危機=うまいもんの危機!

つーことで〆ておられました。

いやあ、大阪人にとっては、毎年、じつわかりやすいシンポジウムなのであります。

ま・・・
RIMG6136
ちょっとした心がけなんですよね・・・





mixiチェック

このページのトップヘ